2011年03月18日

卒業式

昨日は次女の卒業式でした。


はじめに1分間の黙祷…



朝読んだbaraiさんのブログで、ニャンコと一緒に避難しようとして津波に襲われ亡くなった方のことが頭から離れない。


まったく交流のない方なのに、考えただけで涙が出てくる。



黙祷……亡くなられたたくさんの方に、『どうか安らかに』と願い続けた。



私のバイト先の商品も被災地に送ることになりました。


いっぺんにたくさん出来るものではないのだけれど、社員の方が朝3時から作業して頑張っていました。


冷たいものなんだけど、喜んで頂けたら本当に嬉しいな。



また私の近隣の市や村にも、昨日深夜に福島県の100人ほどの方がバスに乗って避難して来られたそうです。


暖かく眠れたでしょうか?



こんな時にあった娘の卒業式…


私にはおめでとうの声は心には届きませんでした。


この気持ちは忘れることはないと思います。








ニックネーム なお at 07:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

出来る限りのこと

私のバイト先でも赤十字の義援金の箱が置かれました。


会社としても義援金を送るそうです。


ご無沙汰してしまっているけれど、チェリーのことを心配して下さっていろいろと応援して下さった、福島県にお住まいの方が心配でした。


無事だったと別の方のブログで知り、ホッとしました。


ガソリンや灯油は規制がかかったり、スーパーのトイレットペーパーやティッシュやお米などがなくなっていました。


被災地の方を思うと、普通に生活出来ていることが申し訳ないくらいです。


自分に出来る限りのことをやっていこう、義援金も節電も節約も。


そう考えています。





ニックネーム なお at 09:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ことばがみつからない

ただただ、テレビに向かって叫んだり、泣いたりすることしか出来なくて、


全てのものを失った方に、かける言葉も見つからない…


出来ることと言えば、節電することくらいです。



私は美容院で地震を感じました。


長い長い地震でした。


「どこかでおおきな地震があったんじゃないといいけど…」


美容師さんとそう話していたのに。



旦那は東京の職場で、時計や棚のものが落ち、ぐちゃぐちゃになったと言っていました。


教員なので、帰れなくなったたくさんの学生と一晩学校に泊まったそうです。


翌日、みんなが無事に家に帰ることが出来たことを確認。


今は家に帰ってきています。





どうかどうか、たくさんの方が生きて見つかりますよう祈っています。







ニックネーム なお at 05:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする